数ある不動産業者様の中より弊社との取引を選んでくださった顧客様の資産形成をお手伝いするためにTOEMでは『顧客主義』の思想の元さまざまな角度から顧客様に合った案件形成をご提案する様努めております。

弊社でお取引してくださっている全ての顧客様がご不安のない資産形成が行えるよう二人三脚で顧客様とご一緒に歩んで参ります。

  

  • キャピタルゲインを視野に入れた不動産購入

    不動産購入にはさまざまな視野と将来を見据えた方向を考慮し、購入へのステップを踏まなくてはいけません。

    TOEMの不動産購入は資産性を一番に考えた不動産購入をお勧めしており、それに付帯して不動産購入の理由をじっくりお伺い致します。
    住居用であれば設備や生活、投資であれば利回りインカムゲインなどお客様のベターよりベストをご提案します。

  • 将来性の高い不動産の創造

    提携の内装業者や解体業者、家屋調査士、弁護士や税理士による将来を見据えての不動産購入もご案内しております。(一部有料)

    相続税対策やリノベーション物件の投資案件等生活するだけの不動産購入に留まらない将来性の高い不動産をご一緒に創造していきます。

  • 顧客様の資産を守るTOEMの担当

    TOEMの顧客様担当は必ず『購入』『売却』の両方を1名の担当者では行いません。なぜなら売買には相反するお互いの希望があった中で交渉していくため弊社ではその顧客様の担当者が精一杯その方だけのために交渉を行える組織体制を構築しております。
    『平等な取引』ではなく、『優位な取引』を目指し社内間であっても各立場の担当者同士が交渉を行い顧客様の『優位な取引』を目指しております。

  • 独自の組織体制

    TOEMの組織はかく顧客様に対してまず『営業部』の窓口からバックヤードでの担当『ローン課』の2名が顧客様の担当を行います。
    契約にいたると次は契約専門の担当者も加わり顧客様の契約条項の見直しと交渉、修正を行います。
    決済が終わると管理部が引き継ぎますので最大で1名の顧客様について4〜5名の専門スタッフがつくことになります。

マイホーム   投資物件
賃貸物件   デザイン・内装
賃貸管理   会社概要
コラム・特集   求人情報
会員様向け   お問い合わせ
メディア関係者様    
Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE